ちばレインボーバス今昔

P1010169.JPG
HPの更新が長らく止まったままですが
ブログの方で、少し前の車両も含め
UPしていこうと思います。

その第1弾
2004年当時の顔ぶれです。
初代の印西市コミュニティバスに使われていた。
3台の専用車です。
左:201号車 KC-MK219J 
9mサイズの三菱エアロミディで、
98年の印西市ふれあいバス運行開始時に導入された車両で
03年にリエッセが導入された後は、
ふれあいバスから、塗装変更の上で一般路線に転用されました。
転用後も特徴的な赤色のモケットはそのままでした。
この3台の中では長生きして、2017年ごろまで走り
ちばレインボーバス最後の方向幕車両として残りました。

中央:202号車 KC-MJ218F
98年の印西市ふれあいバス運行開始時に導入された車両で
7mサイズの三菱エアロミディで、03年にリエッセが導入された後は
こちらもレインボーバス標準カラーに塗り替えの上
五香・白井エリアで使われていましたが、
2011年ごろにレインボーバスから近隣の北総交通に移籍しました。

右:101号車 P-RJ172CA
9mサイズのレインボーRJで、3台の中では、最古参のP規制のRJでした。
トップドアの観光顔で、いかにも元自家用という雰囲気の車両でした。
03年ごろにリエッセの導入と入れ替えで廃車になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント