ちばレインボーバス今昔 102号車(初代)

98年7月に、京成バス松戸営業所白井車庫と船橋営業所船尾車庫が 子会社のちばレインボーバスへ移管された。 レインボーバス移管後の最初期のクルマのうちの1台 五香~六実線の、五香駅の発着場所を東口から 当時は踏切(現在は立体交差化)を避け、定時制を確保するために 西口に乗り場を移管するために登場した。 当時の西口の折り…
コメント:0

続きを読むread more